【国際交流学部】秋期特別入試「授業レポート」の対策アドバイス

国際交流学部の秋期特別入試は、「授業レポート」と「グループ面接」の2つの試験で判定を行います。ここでは、「授業レポート」について、実際に模擬授業を体験して問題を解き、解説を確認してみましょう。模擬授業やレポートを経験することによって、ポイントをつかみ、解説と対策のアドバイスで準備を進めていってください。しっかり取り組んで、入試本番に備えましょう。
なお、ここで公開する模擬授業は、2018年7月21日(土)のオープンキャンパス「秋期特別入試対策講座」のものと同じです。すでに受講した方は、復習や対策の確認に利用してください。

Step.1 模擬授業を体験しよう。
下記URLから模擬授業(約15分)を見てみましょう。
・昨年実施した模擬授業の一部です。
・実際の授業では、スライド資料を配布します。
・入試当日の模擬授業は、約50分です。
※一部著作権の関係上、画像を伏せている部分があります。

https://www.youtube.com/watch?v=FPU2rxJscWg&t

Step.2 「授業レポート(過去問題)」を解いてみよう。
こちら(PDF)から練習問題を20分で解いてみましょう。
※Step.1の動画視聴前に練習問題を見ないこと。入試当日は、模擬授業終了後に問題が配布されます。


Step.3 解説を見てみよう。

こちら(PDF)から解説を確認してください。対策方法についてもアドバイスがありますので、参考にして対策を進めると効果的です。解答にあたってのアドバイスや授業の聞き方などを意識して、高校の授業を聞いたり、ドキュメンタリー番組などを見るとより理解が深まるでしょう。

※高校3年生で9月末までに本学に資料を請求された方には、2018年9月15日(土)のオープンキャンパスで実施した「直前対策!合格答案をつくるには」のレポートが含まれた「入試課だより」を10月中旬にお届けする予定です。

学生募集要項・必要書類のダウンロードはこちら