吉田弥生教授が監修した国立劇場伝統芸能情報館の「悪を演(や)る -歌舞伎の創造力―」展が新聞・雑誌等で紹介されました

吉田 弥生教授(文学部 日本語日本文学科)が監修した国立劇場伝統芸能情報館の「悪を演(や)る -歌舞伎の創造力―」展が新聞・雑誌等で紹介されました。

AERA(2018年7月2日号)
内容:怖いけど魅惑的、悪の華咲く 6施設で一斉に悪の本質に迫る展覧会

しんぶん赤旗(2018年6月29日)
内容:金曜名作館 「悪」を描く歌舞伎―滅びの美学・大胆不敵さに魅了(コラム欄執筆)

読売新聞(2018年6月28日)
内容:「悪」の描かれ方 多彩に変遷

日本経済新聞(2018年6月25日)
内容:文化往来 都内6施設「悪」テーマの展示で連携

産経新聞(2018年6月19日)
内容:浮世絵、歌舞伎・・・「悪」をめぐる 6つの文化施設が連携展示