寺尾隆吉教授が『方法異説≪フィクションのエル・ドラード≫』を翻訳出版しました

『方法異説≪フィクションのエル・ドラード≫』
アレホ・カルペンティエール(著)、寺尾隆吉(訳)

出版社:水声社
発行日:2016/10/25
執筆教員:寺尾 隆吉(国際交流学部 国際交流学科 教授)

20161025

〈永遠の独裁制〉を描く傑作
太平洋と大西洋の両方に海岸線をもつ架空の国を舞台に、独裁者〈第一執政官〉を主人公に据え、デカルト的理性のパロディとして「啓蒙的暴君」というラテンアメリカ世界の類型的独裁者の堕落・腐敗を象徴的に描き出す、カルペンティエール随一の傑作長編。

(出版社HPより)