島村輝教授・小ヶ谷千穂教授・渡辺信二元教授の編著『少しだけ「政治」を考えよう!』が出版されました

『少しだけ「政治」を考えよう!』
編著:島村輝(文学部 日本語日本文学科 教授)小ヶ谷千穂(文学部 コミュニケーション学科 教授)、渡辺信二(文学部 英語英米文学科元教授)
出版社:松柏社
発行日:2018/04/25

本書は18歳選挙権の制度がスタートしたことに合わせ、2016年度前期の本大学正規授業として開講された「学びの世界を広げる(6)若者が変える社会~フェリスのシティズンシップ教育~」を踏まえて、その講義をまとめる形で作られたものである。以下は出版社HPからの紹介。

本書は若者たちに「政治参加」を声高に呼びかけるものではない。ふと立ち止まって、そもそも、「政治」とはなんのためにあるのか、誰のためにあるのか、そして、「社会」は変えることができるのか──こうした根源的な問いに、日常の中から自分なりの答えを探すためのヒントを伝える一冊。

(出版社HPより)