森林文化協会『森林環境2017』に佐藤輝教授の報告が掲載されました

発行: 公益財団法人 森林文化協会
発行日:2017/3/15
執筆教員:佐藤輝(国際交流学部 国際交流学科 教授)
トレンド・レビュー「大学生による熱帯林保全のためのヤシ砂糖生産の支援活動」

森林や環境に関心の強い研究者とジャーナリストで構成する森林環境研究会は、森林文化協会の専門委員会として年間の研究テーマを選び、その成果を年報という形で発表している。森林に生きるさまざまな動植物からの恩恵を受けながら暮らす、私たち日本人の生活について議論を重ねる中で、今回の「森の恵みと生物文化多様性」というテーマに行きついた。

熊本地震やフェアトレードなどの注目すべき話題については、トレンド・レビューのコーナーで論考を取り上げた。この年報が、これまで以上に多くの方々に読まれ、森林文化協会が理念とする「山と木と人の共生」に向けての歩みが、少しでも進むことを願っている。

(あとがきより抜粋)