藤本朝巳教授が『松居直と絵本づくり』を出版します

『松居直と絵本づくり』

出版社:教文館出版部
発行日:2017/01/25
執筆教員:藤本朝巳(文学部 英語英米文学科 教授)

筆者が20年の歳月をかけて行った聴き取りをもとに書き上げた絵本編集者論。本書は松居直氏の生涯と絵本づくりについて収録した記録であり、本に関わる多くの方々を対象に、「子どもと言葉」について記し、さらに今後の絵本づくりへの提言などを載せている。著者のライフワークともいえる著書。

20170125

福音館書店の名編集者、松居氏は月刊絵本「こどものとも」を創刊し、一流の作家や画家を大胆に起用して、『ぐりとぐら』『ももたろう』、また翻訳作品として『三びきのやぎのがらがらどん』『おおきなかぶ』『ピーターラビット』『うさこちゃん』のシリーズなど、数多くの名作絵本を世に送り出した。なかでも松居氏とともに絵本を作った瀬田貞二、堀内誠一、赤羽末吉、佐藤忠良等に関する詳しい記述は、絵本とは何か、絵本の編集とは何かを知るに貴重な資料である。後半には著者によるインタビューや、現役編集者を交えた鼎談も収録。