藤本朝巳教授が監修・共編著した『絵を読み解く 絵本入門』が出版されます

『絵を読み解く 絵本入門』
出版社:ミネルヴァ書房
発行日:2018/5予定
編著:藤本朝巳(文学部 英語英米文学科 教授)、生田美秋

本書は、絵本の〈語法〉や美術表現手法を用いて、読者が絵本の「絵」をいかに読むことができるかを、海外・日本の作品を用いて、体系的、網羅的に解説している。
内容は、第Ⅰ部を〈絵を読むこと―理論編〉とし、「絵本を読み解く」ための基本事項を概説。ここでは、絵本を「物語絵本」「昔話絵本」「童話絵本」「ポストモダン絵本」「赤ちゃん絵本」とジャンル別に分け、具体的に読み解く方法を記している。
第Ⅱ部は〈さまざまな作品の絵を読む〉とし、世界各国の絵本を〈古典的作品〉、〈現代作品〉に分け、理論を援用しながら、絵本の絵の読み解き方を、ユニークな視点で説明。絵本と絵本研究に関心のある人に役立つ一冊。中に、現在活躍している作家のエッセイも含まれ、巻末には人名、作品名、事項の便利な索引を掲載している。