高柳彰夫教授が日本国際政治学会誌『国際政治』186号、特集「国際援助・国際協力の実践と課題」の編集責任者を担当しました

日本国際政治学会誌『国際政治』186号
特集「国際援助・国際協力の実践と課題」
発行日:2017/01
編集責任者:高柳彰夫(国際交流学部 国際交流学科 教授)

日本国際政治学会の学会誌『国際政治』(年4回発行)の186号(2017年1月発行)は特集を「国際援助・国際協力の実践と課題」と題し、高柳彰夫教授が編集責任者を務めました。開発援助のアクターの多様化(国際機関、NGOなど)、平和構築をはじめとする他の問題領域とのリンケージの強化、日本の開発援助政策を3つの柱に、高柳彰夫教授の序論を含め、9本の論文が掲載されています。

16-488