2017年07月17日

2017年度フェリス女学院大学音楽学部特別公開講座
フランスの風、パリの香り

日時 2017年7月17日(月・祝)18:30開場 19:00開演
メッセージ リオネル・アヴォさんは、オルガニストであると同時にラジオフランスの音楽アドヴァイザーも務め、2014年にオープンしたコンサートホール「ラジオフランス・オーディトリウム」のオルガンコンサートの企画を手がけています。パリのコンサートシーンの第一線で活躍するアヴォさんが語る、フランス・オルガン音楽の「今」。ルイ・クープランから日仏の現代作品に至る多彩な曲目の演奏もお楽しみください。
会場 フェリスホール
内容 講師:リオネル・アヴォ(オルガン)

●曲目
L. クープラン:前奏曲
G. フレスコバルディ:ベルガマスカ
Y. ラファルグ:「組曲」より エクトル・ベルリオーズのモティーフによる前奏曲
J. S. バッハ:ピエス・ドルグ BWV 572
J. S. バッハ:「バビロン川のほとりで」 BWV 653、「装いせよ、おお愛する魂よ」BWV 654
坂本日菜:「最愛なるイェスよ、私達はここにいます」

レクチャー通訳:太田朋子(声楽/音楽学部演奏学科非常勤講師)

参考  チラシ画像
入場料 一般:1,000円
オープンカレッジ生・卒業生:500円
高校生以下・本学学生・教職員:無料
(全席自由)
問い合わせ先 音楽学部共同研究室
E-mail:
TEL: 045-641-8396 (平日9:00-17:00)