2018年06月29日

2018年度 フェリス女学院大学音楽学部特別公開講座
ウィーンの薫り
―アレクサンダー・レスラー教授による公開レッスンとレクチャーコンサート―

日時 2018年6月29日(金)19:00
メッセージ ブラームスやヤナーチェクの作品全曲をはじめとするクラシック音楽から、ジャズ、ブルースに至るまで幅広いレパートリーを有するウィーン国立音楽演劇大学のアレクサンダー・レスラー教授による公開レッスンと、本人によるレクチャー・コンサートです。
会場 フェリスホール(山手キャンパス)
内容 ■公開レッスン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 Op.111より 第1楽章
受講生=峯 梨良(演奏学科4年)
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.35より 第1楽章
受講生=大田日向子(演奏専攻修士2年)
■レスラー教授による、ピアノ演奏とお話
シューベルト:《楽興の時》D 780より

講師:アレクサンダー・レスラー Alexander Rößler
*通訳:樋口 舞(音楽学部非常勤副手)

参考 チラシ画像
入場料 全席自由
一般:1,000円
高校生以下:無料
本学卒業生:オープンカレッジ生:500円
本学学生・教職員:無料
問い合わせ先 フェリス女学院大学音楽学部共同研究室 山手キャンパス8号館
TEL:045-641-8396(平日9:00~17:00)