冨樫剛教授が『17世紀の革命/革命の17世紀』に寄稿しました

十七世紀英文学会(編) 『17世紀の革命/革命の17世紀』
冨樫 剛、岩永 弘人、竹山 友子、笹川 渉、野呂 有子、大久保 友博、西山 徹、松田 美作子、久野 幸子、高橋 正平、本多 まりえ、梶 理和子、Akiko Ikeda、村上 世津子、佐々木 和貴 (著)

出版社:金星堂
発行日:2017/09/10
執筆教員:冨樫 剛(文学部 英語英米文学科 教授)

ここに収録された論考は14篇。作品における政治・宗教表象の精緻な分析をおこなうもの、革命を狭義の急激な社会変革のみに限定せず、表象行為それ自体の変革を読み解くものなど、多様な課題設定と鋭い切り口はどれも興味深い。

(出版社HPより)