寺尾隆吉教授が『ドニャ・バルバラ』を翻訳出版しました

『ドニャ・バルバラ』
ロムロ・ガジェゴス(著)、寺尾隆吉(訳)

出版社:現代企画室
発行日:2017/11/15
執筆教員:寺尾 隆吉(国際交流学部 国際交流学科 教授)

ラテンアメリカ文学の「古典中の古典」、待望の翻訳成る!植民地支配を断ち、独立して100年有余。迫りくる北の米帝国の脅威に対抗して、国家統合へと向かう20世紀初頭のベネズエラの平原を舞台に、スリルに富む冒険物語と恋愛ドラマで描く大作。

(出版社HPより)