この記事の執筆は ”その他”です

ようこそ「ウェルカムセンター」へ!

2017年4月、CLA棟2階にフェリス女学院の歴史を紹介するための施設、ウェルカムセンターがオープンしました。

フェリス女学院の建学の精神・教育理念の説明、学校の歴史を紹介するパネル展示が常設され、更に企画展示も行われます。これまで実物史・資料は劣化を防ぐため、資料室の倉庫に保存をしてきました。しかし、多くの方に是非本物を見ていただき、フェリスの150年の歴史を肌で感じていただきたいという思いから公開をすることにしました。

今後も様々な展示を行いますので、お楽しみに!

第1回企画展示「フェリス女学院校旗・校章」
(展示期間:2017年4月~11月予定)

  1. 校旗 1926年卒業生が寄贈(2017年7月中旬まで)
    関東大震災で校旗を焼失したため、卒業生が卒業記念に寄贈。徽章を旗店に見せて、同じような形に作ってもらったといわれている。
  2. 卒業証書 1911年本科卒業生が寄贈(2017年7月中旬まで)
    明治後半から卒業証書には、「FERRIS SEMINARY YOKOHAMA」の印が押され、さらにそこには「FAITH HOPE LOVE」の文字も刻まれていた。また、卒業証書の上部に押されている日本語の印章にも「信・望・愛」の文字が記されており、「信・望・愛」が、明治時代からフェリスの精神を表わす大切な言葉だったことがわかる。当時の教師の署名がある。
  3. 鎌倉遠足の写真 1908年11月
    左上に校旗が写っている。紅色の地に黄色の楯があしらわれ、その楯に「フヱリス女学校」という文字が刺繍されている。
  4. フェリスマーク入り記念品
    徽章、記念バッチ、ペンダントヘッド、ブックマーカーなど

フェリス女学院資料室

新設されたウェルカムセンター
学校の歴史を紹介するパネル展示
様々な企画展示が行われます