この記事の執筆は ”音楽学部”です

岩手県赤崎中学校との音楽交流が校歌歌碑プレートになりました!

音楽学部と横浜ラインオンズクラブ・大船渡五葉ライオンズクラブは、津波で流出した岩手県大船渡市立赤崎中学校の校歌を復元・再生し音源を作成したことを契機に、2012年より同校との音楽交流を続けています。

活動6年目となる今年は、赤崎中学校と本学の交流を知った大船渡市の招きで、市内中学校全生徒と教職員を対象とした「大船渡市芸術文化鑑賞事業」に出演するなど、交流の場はますます広がっています。

赤崎中学校は震災後、長らく仮設校舎での学校活動を行っていましたが、2017年3月に新校舎が完成。仮設校舎から本校舎へ晴れて移転となりました。仮設校舎のあった場所には、校歌歌碑に加えて説明のプレートが設置されることになり、その中に本学との音楽交流の様子も掲載されることになりました。

この貴重な音楽交流が今後も末永く継続されることを祈っています。

プレートに掲載されるモザイク画像