この記事の執筆は ”体育研究室”です

第42回前期スポーツ大会を開催しました

6月17日、前期スポーツ大会を開催しました。総計63名が参加し、バドミントンの1種目で熱戦が繰り広げられました。参加者63名中41名がスポーツ実習(体育授業)履修者。15名がスポーツ大会のリピーターです。今回はなんと、スポーツ大会7回連続出場を果たした学生もいました。あと1回でフル出場。後期もぜひ参加したいと話してくれました。

今回は3つのリーグで試合が行われました。朝早くから来て、練習する学生もおり、大会開始前から活気にあふれていました。またバドミントンの授業を履修している学生も多く、授業で学んだ成果をここぞとばかりに発揮し、レベルの高いダブルスの試合が展開されました。試合が進むにつれて真剣な表情から徐々に笑顔に変わっていき、大会終了後のアンケートでは多くの学生が「とても楽しかった。また参加したい!」と回答してくれました。

表彰式では、1,2,3位、ベストパフォーマンス賞を受賞した学生たちに、豪華賞品(?)が手渡されました。さらにベストパフォーマンス賞に輝いた学生たちには、後日秋岡学長からトロフィーが贈られました。

スポーツ大会は、前期、後期に1回ずつ、年間を通して2回開催されていて、40年以上続くフェリスの伝統の一つです。後期もスポーツ大会を開催する予定です!