Close Up!

■ネパール大地震の被災者支援募金
5月1日から6月30日まで、ボランティアセンター・宗教センターで「ネパール大地震の被災者支援募金」を実施しています。

今回の募金活動は、本学のボランティアセンター、宗教センターと有志学生が、4月25日にネパール中心部を震源とする大地震による甚大な被害に心を痛め、被災者を支援するために企画しました。中心となって企画した学生は、3月に海外ボランティアでネパールに1ヵ月間滞在していた学生です。
5月11日は、学生たちが手作りのパネルと募金箱を持って、緑園キャンパス内で大きな声で直接募金を呼びかけました。その声に多くの学生・教職員が足を止め、募金に協力してくれました。

お預かりした募金は、「特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会」および「NCC日本キリスト教協議会を通じてACTアライアンス※」に寄付する予定です。

※ACTアライアンス=Action by Churches Together
■環境にやさしい海外実習
国際交流学部の海外環境フィールド実習では、二酸化炭素の排出(飛行機の燃料由来)を実質的にゼロにする「カーボン・オフセット制度」を適用しました。

この実習の内容は、地球温暖化による海面上昇で被害が出始めているキリバス共和国において、最大潮位の観察、住民への聞き取り、護岸のためマングローブ植樹などでした(2015年2月17日〜27日)。参加者15名の渡航によって二酸化炭素が合計45トン排出されましたが、「この排出を帳消しにしたい」と受講生たちが希望しました。

今回の実習では、南海電鉄(社長:亘 信二/本社:大阪市浪速区)グループの日本エコプランニングサービス(社長:田中 恒治/本社:東京都千代田区)の提供するエコ・ツアーを採用していました。同電鉄では、奈良県吉野郡の社有林を整備しており、木々の成長に伴って吸収された二酸化炭素が「排出権」として認証されています。この排出権をすべての受講生が購入し、カーボン・オフセットが成立しました。

受講生の一人は「キリバスの人々にあたたかく迎えていただき、島の生活や海面上昇の影響など、多くのことを学びました。キリバスの危機を少しでも軽減するために、私たちにできることをこれからも模索していきたい」と述べていました。
■「ライオン山梨の森」での植林活動
4月25日に国際交流学部・佐藤輝ゼミの学生9名が山梨県内で植林活動を行いました。

この取組みはフェリス大学祭実行委員会によるエコ企画「カーボンオフセット」の一環であり、昨年11月の大学祭期間中に排出された二酸化炭素4トンを樹木によって長期的に吸収させることをめざしています。今回は、ヤマザクラ、コナラ、カエデを植えました。2014年の大学祭にご来場した皆さまからの募金44,760円と、ライオン(株)CSR推進部、公益財団法人オイスカ、山梨市役所、やまなし森づくりコミッション、八幡小学校などのご尽力によって2010年度から継続している活動です。

多くの方々からご協力いただき、誠にありがとうございました。
■1年生対象「春キャンプ♥2015」を行いました

4月17、18日に、1年生対象「春キャンプ♥2015」を行いました。このキャンプは、2012年度から始まった、友だちづくりや充実した学生生活を送るためのきっかけづくりを目的としたプログラムです。

「Stretch Yourself!」をテーマに、仲間と一緒にアタマやカラダをstretchして新しい価値観や可能性に気付くことを目指し、参加者が打ち解けて友だちづくりのきっかけとなるアイスブレイク、自分の意見を伝えたり、仲間の意見を聴いたり、これからの大学生活の道筋を考えるアクティビティを2日間にわたって行いました。

参加者からは「初めはとても緊張したけれど、他学科の友だちがたくさん出来て良かった。」「仲間の意見をよく聴いて、自分自身の視野を広げたい。」「何事にも積極的にチャレンジして、充実した大学生活を送りたい。」といった声が寄せられました。一人ひとりがこれからの大学生活に向けて一歩踏み出すキャンプとなりました。
■ようこそ、新しいフェリス生のみなさん!


入学式を終えた新入生約700人をキャンパスに迎えて、4月2日からさまざまなオリエンテーションを実施しています。大学へと進学して、新生活に大きな希望を持つとともに、なれない環境に対する戸惑いや不安を抱えている新入生も少なくありません。フェリスでは、そうした不安を解消するために、「学外オリエンテーション(学外オリ)」を実施しています。

学外オリは、毎年「上級生リーダー」という先輩学生が中心となって、企画・運営しているオリエンテーションです。2015年度のテーマは“Ferriskip”。新入生のみなさんが、Study切符(大学での新しい学び)、Friend切符(新しい友との出会い)、New Life切符(新たな大学生活のスタート)を手に入れ、自分の夢に向かって「スキップ」するくらい楽しく、充実した大学生活を送ってほしいという上級生リーダーの思いが込められたものです。

先生、先輩たちとの交流を通じて、さまざまなアドバイスを受けた新入生は、それまでの緊張も解け、これから始まる大学生活への期待に胸を躍らせた表情へと変わっていきました。
  • 私たちが学びたいことオリンピックの光と影
  • レインボウ21
  • 受験生向け FERRIS UNIVERSITY Viewpoint
  • オープンキャンパス
  • フェリス女学院大学イメージムービー
  • 英語インテンシブ・コース紹介ムービー「フェリスで英語を学ぶ」
  • フェリス・ブログ
  • 出張授業のご案内
  • 図書館
  • オープンカレッジ 生涯学習
  • FerrisPassport
  • シラバス
  • ご支援をお考えの方へ
  • フェリス女学院大学 13-16PLAN 中期目標・中期計画
  • フェリス女学院大学携帯版HPについて
フェリス女学院大学
緑園キャンパス
〒245-8650 横浜市泉区緑園4-5-3
電話番号:045-812-8211(代表)

山手キャンパス
〒231-8651 横浜市中区山手町37
電話番号:045-681-5150(代表)