学修支援

学生が自分らしい生き方を見つけ出すための学びが実現するよう、アカデミック・アドバイザー制度をはじめ、きめ細やかな学修サポートを行っています。

アカデミック・アドバイザー制度

学生の素質や可能性を最大限に引き出すことを目的として、専任教員が学生一人ひとりを担当し、成績(GPAを含む)や履修状況を考慮しながら、入学から卒業まで、毎学期の履修計画の相談をはじめ、学修全般における指導を行っています。

アカデミック・アドバイザー制度

オフィス・アワー制度

フェリス女学院大学では、少人数教育の良さを活かし、学生と教員がコミュニケーションをはかることを重視しています。
学生と教員のコミュニケーションの場のひとつとして、アカデミック・アドバイザー制度のほかに、学生の希望に応じて、所属学部・学科に関わらず全教員に相談できる「オフィス・アワー制度」があります。

オフィス・アワーとは

オフィス・アワーとは、学生が教員を個人研究室等に訪ね、自由に質問や相談ができる時間です。講義や履修に関することだけでなく、学生生活や将来の進路に関することについて気軽に相談し、助言を求めることができます。

学長オフィス・アワー

学生が学長と直接対話できる機会です。
日頃、大学に対して感じていることや考えていることを直接学長に質問・相談することができます。
日程等については、FerrisPassportでお知らせします。

学長オフィス・アワー