成績評価・GPA制度

成績評価

フェリス女学院大学における成績評価の基準は、次のとおりです。ただし、大学院学生については、別途定めます。

  評価 評価基準 GP
合格 S 100点~90点 到達目標を達成し、卓越した水準に達している。 4
A 89点~80点 到達目標を達成し、優れた水準に達している。 3
B 79点~70点 到達目標を達成し、良好な水準に達している。 2
C 69点~60点 到達目標を達成している。 1
不合格 F 59点~0点 到達目標を達成していない。 0
G 筆記・実技試験を欠席、もしくはレポート提出しなかった。 0
H 出席が3分の2に満たず受験資格なしと判定された、もしくはその他の理由による。 0

参照:学生要覧 大学院要覧

GPA制度

GPA(Grade Point Average)とは、1単位あたりの成績の平均値を示すものです。したがって、履修科目を多く登録しても、不合格が多いとGPAの値が小さくなります。学生は単位を修得するだけでなく、科目選択及び履修という過程にも各自で責任を持つことが求められています。

各成績評価に対するポイント(Grade Point)は上記表中のGPに示したとおりです。

GPAは学生指導や奨学金、海外留学推薦の基準として用いられています。また近年は就職活動時に求められることもあります。

参照:学生要覧 大学院要覧