2017年度入試変更点

2017年度の入学試験について、以下のとおり変更します。
詳細は、学生募集要項で確認してください。

大学入試センター試験利用入学試験の変更について

音楽学部演奏学科においては、一般入試A日程と同様に2つまでの専攻・楽器に出願可となります。
2つの専攻・楽器を受験する場合、第1志望と第2志望は別に合否判定を行います。

留学生入学試験の変更について

・文学部および国際交流学部の試験実施回数を2回に増やしました。
・出願資格のなかで、本学が求める「日本語能力試験」や「日本留学試験」の成績を明確にしました。
・本学で実施する試験科目を変更しました。

1.試験日程
試験名称 実施日
文学部・国際交流学部 留学生入学試験<第1回> 12月上旬
文学部・国際交流学部 留学生入学試験<第2回> 2月中旬
音楽学部 留学生入学試験 2月中旬

2.出願資格(2017年度入試より(4)を変更)
次の(1)~(4)の各項目を満たす女子
(1)日本国以外の国籍を有し、2017年4月1日までに満18歳に達する者
(2)次のいずれかに該当する者

1)外国において、通常の課程による12年の学校教育を修了(2017年3月修了見込を含む。)し、その国において、大学入学資格を有する者、又はこれに準ずる者
2)通常の高等学校教育の課程の修了までに12年を要しない国において、高等学校教育の課程を修了した者で、文部科学省の指定する施設において日本の大学に入学するための準備教育課程を修了(2017年3月修了見込を含む。)し、かつ、2017年4月1日までに18歳に達する者
上記「高等学校教育の課程を修了した者」には、学校教育における12年の課程を修了した者と同等以上の学力があるかどうかに関する認定試験と認められるその国の検定(国の検定に準ずるものを含む。)に合格した者を含む。
3)スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有する者

 4)ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を有する者
 5)フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を有する者
 6)その他、本学がこれと同等以上の学力があると認めた者

(3)教育を受ける目的をもって日本に入国し、次のいずれかに該当する者
 1)出入国管理及び難民認定法第2条の2の別表第1に定める「留学」の資格を有する者

2)出入国管理及び難民認定法第2条の2の別表第1に定める「家族滞在」及び別表第2に定める「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」、「定住者」の資格を有する者

(4) 次の1)~3)のいずれかに該当する者
 1)日本語能力試験N1取得者

2)2015年11月あるいは2016年6月実施の日本留学試験「日本語(読解、聴解・聴読解(400点満点))」の合計得点が250点以上の者
3)2016年11月実施の日本留学試験出願者(ただし、2016年11月実施の日本留学試験「日本語(読解、聴解・聴読解(400点満点))」の合計得点で250点以上を取得することを合格の条件とする。)
3.試験科目
文学部・国際交流学部 音楽学部
小論文(60分・日本語600字程度)
個人面接(書類審査含む)

音楽芸術学科
 小論文(60分・日本語600字程度)
 個人面接(書類審査含む)
演奏学科
 実技課題
 個人面接(書類審査含む)

<文学部・国際交流学部・音楽学部音楽芸術学科>
 筆記試験の得点及び個人面接の評価により、総合的に合否を判定します。
<音楽学部演奏学科>
 実技課題と個人面接の評価により、総合的に合否を判定します。
以 上
留学生入学試験「小論文」サンプル問題はこちらから(2016.03.28 情報更新)



フェリス女学院大学 入試課
〒245-8650 横浜市泉区緑園4-5-3
TEL:045-812-9183  FAX:045-812-9529
場所:緑園キャンパス1号館1階
開室時間:平日 9:00~18:00