留学・国際交流支援

留学・国際交流支援

学生一人ひとりの留学経験が最良のものとなるよう、留学前後、留学中もきめ細やかなサポートを行っています。
留学を目指す学生には、留学説明会に加えてTOEFLやIELTS等の受験対策講座や、留学経験者との情報交換会を随時開催しています。
留学が決まった学生には、出発前の「留学準備講座」への参加を義務づけており、危機管理や異文化適応について学びます。留学期間中メールや電話によるサポートを受けることが出来ます。

海外留学を目指す学生には、経済的な負担を軽減するため、次のとおり様々な奨学金制度が用意されています。特に英語圏派遣交換留学生を対象とした「フェリス女学院大学榎本HY奨学金」では、最大300万円の留学先授業料相当額が給付されます。

詳しくは、国際課にお問い合わせください。

給付フェリス女学院大学派遣留学生奨学金Ⅰ

対象:一部の派遣交換留学生(留学先へ授業料を支払う場合)、認定留学生、セメスター・アブロード生
フェリス女学院大学学納金の1/4~全額相当額を奨学金として受けることができます。

給付フェリス女学院大学派遣留学生奨学金Ⅱ

対象:一部の派遣交換留学生
派遣交換留学の際の滞在費や渡航費に対しての奨学金(最大40万円)を受けることができます。

給付フェリス女学院大学榎本HY奨学金

対象:英語圏派遣交換留学生
特に成績及び英語力の優れている学生に対して、経済負担の大きい英語圏への派遣交換留学を支援する奨学金です。派遣交換留学生の中から選考され、留学先授業料の補助(最大300万円)を受けることができます。

給付独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)
海外留学支援制度(協定派遣)短期研修・研究型

対象:派遣交換留学生、セメスター・アブロード生、海外短期研修参加者
本学協定校に留学する学生に支給される奨学金です。JASSOから採択されたプログラムごとに指定される人数を大学から推薦する制度で、奨学金申請者の中から大学が選考を行います。本奨学金の詳細は、JASSOホームページまたは国際課で確認してください。

貸与フェリス女学院大学海外留学奨学金

対象:派遣交換留学生、認定留学生、セメスター・アブロード生、海外短期研修参加者
経済上海外留学が困難な学生に対し、留学を奨励するために貸与する奨学金です。
貸与額は1口100,000円で、貸与申込口数の上限については、留学形態によって異なります。

貸与独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 第二種奨学金(短期留学)

対象:派遣交換留学生、認定留学生、セメスター・アブロード生、休学留学希望者
貸与月額は、3万円・5万円・8万円・10万円・12万円から申し込み時に選択。さらに、留学時特別増額貸与奨学金として10~50万円の貸与を申請することができます。
本奨学金の詳細は、JASSOホームページまたは国際課で確認してください。

国際課では、留学カウンセラー資格を持つ職員や海外生活の経験豊富な職員が、いつでも質問や相談に応じます。海外留学に少しでも関心がある方は、入学後に開かれる留学説明会に参加し、国際課スタッフと一緒に留学の計画を立てましょう。

全般的な説明会を毎年2回、その他、留学地域別や外部の専門家を招いた説明会を随時実施しています。説明会では、留学経験者の上級生と直接話すことができる機会を設けています。

言語センターは皆さんの語学学習をサポートします。資料コーナーには、語学検定の教材や世界各国の映画など約1万点のDVDやテキストなどが用意されています。また、学習する言語を使用した語学交流イベント、語学カフェ(英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、朝鮮語など)も行われています。ぜひ積極的に活用しましょう。

言語センターについてはこちらをご覧ください。

言語センター

留学開始前の学生に向けて、留学先で安全で健康に生活できるよう、海外でのサバイバルスキルやメンタルヘルスケアについて学ぶ留学準備講座を開催しています。

留学準備講座

フェリス女学院大学 国際課
〒245-8650 横浜市泉区緑園4-5-3
TEL:045-812-9129 FAX:045-812-0021
場所:緑園キャンパスCLA棟2階
開室時間:平日 9:00~18:00

留学・国際交流の活動を見てみよう!