この記事の執筆は ”就職課”です

「女性×働く」を考えよう!

皆さんは『働く』ことに、どんなイメージを持っていますか。ニュースや新聞の報道などでは、就職活動の様子や女性の活躍が数多く取り上げられていますが、まだ働いたことのない人にとっては、イメージしづらいことも多いのではないでしょうか?

写真_11-1-260x173
就職講座 『女性が活躍する働き方や仕事の探し方』

今回就職課では、フェリス生が自分の進路について考える際、企業や仕事の選択の幅を増やしてほしい、女性のキャリアについて理解を深め、社会で活躍する女性になってほしいという思いから、『女性が活躍する働き方や仕事の探し方』というテーマで、3・4年生を対象に、就職講座を実施しました。

まずは少人数のグループになり、『5年後の自分』についてブレーンストーミング。「いずれ独立したいが、その前に企業でスキルを磨きたい」「性差関係なく、自分の能力を活かせる環境で働きたい」など、多様な意見で盛り上がりました。

一方で、夢の実現のためには現状を知ることも大切。『女性の活躍』を目指す国の成長戦略や出産・育児といったライフイベントによるキャリアへの影響、雇用形態と生涯所得の関係について、データを用いながら理解を深めました。報道だけでは、漠然とした理解に留まっていたものがリアルに想像できるようになったようです。

また、女性が手掛けたヒット商品や働き方の実例が紹介され、女性が活躍できる働き方について知るきっかけになり、「数多くの事例に勇気づけられた」と話す学生もみられました。

最後に講師の先生から、「『個人のキャリアの8割は予期しない偶然によって決まる』といわれているので、まずはたくさんの出来事に出会うために、目的意識を持って積極的に行動しましょう」との激励があり、参加した学生からは、「とても勇気づけられ、働くことを積極的にとらえられるようになった。思い切って行動していきたい」といった感想が聞かれました。

就職課