この記事の執筆は ”企画・広報課”です

「緑園街マルシェ」に学生たちが参加しました

11月17日(土)に緑園都市駅前の相鉄ライフ前広場で開催された「緑園街マルシェ」に学生たちが参加しました。「緑園街マルシェ」は、横浜市と相鉄グループが推進する「相鉄いずみ野沿線 環境未来都市」活動の一環として企画されたイベントで、沿線地域の魅力発信による地域活性化・地域への愛着心向上・次代の担い手育成を目的に開催されました。
今回の「緑園街マルシェ」では、「私たちの街を元気に!」をコンセプトに、地元のみなさんと緑園都市地域の小・中・高校生、フェリス生が協力し、様々なステージやワークショップが行われました。
本学からは、ステージの部で、フラダンス部Hula Pua Anelaと体育会チアリーダー部 Mastiffsが演技を披露したほか、マルシェでは、エコキャンパス研究会が株式会社ヴィ・ド・フランスと共同で考案したコラボパン、フェアトレード団体によるクッキー、紅茶の販売に参加しました。美術部は、イベントキャラクターの「街くま」をデザインした「トリックフォトスポット」コーナーを制作。子どもたちが楽しそうに写真を撮っていました。また、企画・運営にも本学の有志学生が携わり、たくさんの来場者でにぎわう会場を横浜市や相鉄グループの運営スタッフのみなさんとともに盛り上げていました。
参加した団体、企画・運営に携わった学生ともに、地域のみなさんと一緒に活動・交流するよい機会となりました。

企画・広報課