この記事の執筆は ”就職課”です

就職活動本格化!

3月1日に採用情報が公開となり、2018年3月卒の学生の就職活動が本格化してきました。合同企業説明会や個別の企業説明会への参加、履歴書・エントリーシートの提出等、学生は毎日慌ただしく過ごしています。当然のことながら、学生にとって就職活動は初めての体験であり、不安や悩みは尽きません。自らの課題を解決し一歩前へ進むことができるよう、就職課は様々な仕組みを作っています。

例えば、3月に行われた模擬面接・グループディスカッション講座。数多くの大学で指導経験のある講師をお呼びし、本番さながらの模擬面接・グループディスカッションを実施しました。単に体験するだけでなく、講師から一人一人丁寧なフィードバックをもらえるのがこの講座の魅力。参加学生からは、「本番前に模擬面接・グループディスカッションを体験し、自分の課題が見えて良かった。本番までに課題を解決したい。」といった声がありました。

また、就職課職員やキャリアカウンセラーによる就職個人相談も設けています。学生が自分自身の持つ力や可能性に気付きそれを伸ばしていけるようアドバイスしています。時期により相談内容は異なりますが、3月は履歴書・エントリーシートに関する相談が非常に多かったです。

就職活動はまだ始まったばかりですが、学生たちが主体的に納得のいく進路選択ができるよう、就職課は支援しています。