この記事の執筆は ”就職課”です

模擬グループディスカッション・面接講座を行いました!

いよいよ就職活動を迎える3年生・大学院1年生向けに、実際に企業で採用面接官をされている講師をお呼びして、模擬グループディスカッション・面接講座を行いました。

講座では、実際の選考と同じように受付で履歴書を渡すところからスタート。普段は自然にできる挨拶も、ぎこちなくなる場面も見られました。

グループディスカッションのテーマは、「テレビ離れが進む時代に、視聴者をテレビに呼び戻す方法」。自分がどのような役割を担当し、何を発言すべきかなど、本番さながらの雰囲気の中で、グループディスカッションのコツを学ぶことが出来ました。

続いて模擬面接では、質問を受ける以外に立居振舞についても学びました。学生は講師のお手本を踏まえ、部屋に入ってから部屋に着席するまでの流れを体験してみました。

様々な視点から飛んでくる面接官の質問に、答えに詰まる一幕も。深い質問に答えるためには、準備がものをいうことが理解できたようです。

最後に、講師から1人1人に丁寧なフィードバックをもらい、自分の今後の課題を発見できた一日となりました。

20160217employ_1

20160217employ_2