この記事の執筆は ”ボランティアセンター”です

フィリピン台風30号被災者支援募金

11月18日~22日、緑園キャンパス及び緑園都市駅前にて「フィリピン台風30号被災者支援募金」を実施しました。

今回の募金活動は、本学のボランティアセンター、国際交流学部馬橋ゼミ、学生団体フェリス・フェアトレードに所属する有志学生が、11月8日フィリピン東部レイテ島付近に上陸した台風30号による甚大な被害に心を痛め、被災者を支援するために企画しました。
学生たちは「自ら声を出して募金を呼びかけることで、現地の方に思いをはせ、その声を代弁することができる」と、手作りの看板を持って、大きな声で募金を呼びかけました。学生・教職員の他、緑園都市駅前では、帰宅途中の多くの方が足を留め、募金に協力してくださいました。

img_2013_38_01

img_2013_38_02

集まった募金124,000円は、公益財団法人日本ユニセフ協会・特定非営利活動法人AMDA・特定非営利活動法人JANICに送らせていただきます。
多くの方々にご支援をいただき、ありがとうございました。
募金報告の詳細はこちら>>