この記事の執筆は ”就職課”です

フェリスオリジナル!少人数で学ぶ就職支援シリーズ Part1. プロの講師による模擬面接講座

大学の後期試験も終わって春休みに入るこの時期になると、就職活動中の3年生は忙しくなってきます。そろそろ会社での面接が始まるという人もちらほらと出てきました。

就職試験には履歴書や筆記試験、グループディスカッションといった様々な方法がありますが、最も高いハードルと感じているのは「面接」。社会人から質問を投げかけられると、それだけで緊張しますよね。就職課には、「頭が真っ白になって、上手く話せなかった」、「準備の仕方に自信がない」といった相談が数多く寄せられます。

img_2013_50_01

そこで就職課では、実際に面接官もしているプロの講師を呼んで、3年生向けに毎年恒例の模擬面接講座を2月17日、25日に実施しました。
1グループ6人から8人という少人数で実施し、人事担当者から見た一人ひとりの良さを見つけてもらったり、「ここをもっとアピールしよう」といったアドバイスをしてもらったりしました。本番前にこうした模擬体験をして社会人から指導してもらうことで、就活生は自信を持って面接に臨めるようになっていきます。