この記事の執筆は ”就職課”です

フェリスオリジナル!少人数で学ぶ就職支援シリーズ Part3. 一人一人に寄り添った就職相談

初めての就職活動に悩んだり、迷ったりすることもしばしば。そんな時に学生が利用するのは、一人一人にあったアドバイスをしてくれる就職相談。フェリスでは、一人一人の学生の声に、丁寧に耳を傾けることを重視しています。

img_2014_01_01

例えば、採用選考で重要になる「自己PR」一つとっても、学生の悩みはさまざま。
「自分の何をPRしていいかわからない」という学生には、その人のこれまでの経験や行動を一緒に振り返りながら、社会人から見た「仕事で活かせる強み」を見つけ出します。

また、「PRポイントはわかっているけど、面接で伝わるかどうか不安」という学生には、担当者が面接官役になって面接練習をすることも。その中で、「本番ではもっとこう表現した方が伝わるよ」などといったアドバイスを送ったりしています。

一人一人の状況に合わせて、より具体的なアドバイスをすることで、学生自身が自ら気づきを得て、自分の言葉で語れるように成長していく。そんな就職相談がフェリスの特徴です。