この記事の執筆は ”企画・広報課”です

フェリスの「いま」を発信!

企画・広報課の仕事は、フェリスの「いま」を発信することです。

例えば、いまわたしたちは、2014年度版の「5分で分かる!ゼミ・レッスン紹介」をアップするための準備をしていますが、これはフェリスにどのような先生がいて、どんなゼミ・レッスンをしているのかを広く知ってもらうためです。

2014_0528_01

 

その対象は、フェリスに興味をもっている高校生や受験生に限られません。在学生でもこの紹介を見て、「ああ、あの先生はこんなゼミ(レッスン)をしていた んだ。ちょっと授業を取ってみようかな」と思う人がいるかもしれません。学生の保証人や卒業生、さらには地域や企業、社会も発信の対象です。なぜなら、 フェリスでどのような教育が行われているかを社会に対して明らかにする義務が大学にはあるからです。

ここでフェリスの教育の「いま」を「激写」しようと被写体に肉薄しているのが、企画・広報課のスタッフです。わたしたちは、For Othersというフェリスの掲げる教育理念を実現するための方法を考え、その理念を広く発信するため日々奮闘努力しています。

企画・広報部長 荒井 真