この記事の執筆は ”学生課”です

フェアトレード商品の販売~実践的な国際協力~

6月16日から、フレンドリー・グループのFFT(フェリス・フェアトレード)が、学内でフェアトレード商品の販売を行いました。

「フェアトレード」を直訳すると「公正な貿易」を意味します。商品価格としては、一般の商品よりも高いのですが、開発途上国で作られた物を適切な価格で消費者が購入することによって、生産者の経済的自立支援をする取り組みです。

FFTのフェアトレードとは、ネパールに暮らす生産者が作ったコーヒー・紅茶を原材料に作ったクッキーを中心に学内で販売し、その利益を農園で働く貧しい 女性が高等教育を受けられるよう支援にあてるというものです。この活動は先輩たちが代々続けてきたこともあり、販売を楽しみに待っていた学生・教職員もい ました。この活動を知らない学生からもフェアトレードについて質問を受けたり、前日に商品を買った学生から感想を伝えてもらったり、FFTのメンバーも フェアトレードの周知に少しでもつながったのではないかと実感できたと話していました。

img_2014_13_01

img_2014_13_02