この記事の執筆は ”就職課”です

少人数制の大学ならではのきめ細やかな就職・キャリア形成支援

夏休みが徐々に近づいてきてインターンシップや就職活動のことが気になり始めている3年生もちらほらと出てきています。来年からは就職活動の流れも大きく変化し、よくわからないことや不安なことがたくさんあるかもしれません。

そんな学生たちを支援するのが就職課です。フェリスの就職課では少人数制の大学ならではのきめ細やかな就職支援を行っています。例えば…

 マンツーマン形式なので じっくりと相談ができます!
マンツーマン形式なので
じっくりと相談ができます!

【個別就職相談】
一人30分の予約制。個室でじっくりと相談ができます。就職課職員はもちろん、学外からも様々な経歴の相談員が来ているので自分に合った担当者を選ぶことができます。

【インターンシップ】
ただ研修先を紹介するだけではありません。研修前の準備はもちろん、研修中、そして研修後も、職員が一人一人へのフォロー、アドバイスを行っています。インターンシップのフォロー体制の詳細はこちら

【就職講座・セミナー】
多彩な講座・セミナーが年間100件以上企画されています。時期や学年に対応したテーマが準備されているのはもちろん、重要な講座は、少しでも多くの学生が出席できるよう曜日を変えて複数回実施しています。

また、少人数のグループワーク形式の講座も多数ありますので、講師や学生同士が近い距離でじっくり学ぶことができます。

このように、フェリスでは学生の多様なニーズに対応した支援を行っています。早くスタートを切りたい3年生、まだ決まらなくてあせっている4年生、そして将来のことを考え始めた1・2年生も、ぜひ気軽に就職課に立ち寄ってください。

就職部長 上原良子