この記事の執筆は ”体育研究室”です

公開パフォーマンス ~数々のダンス発表~

7月22日、「健康・スポーツ(ダンス・クリエイション)」、「健康・スポーツ(世界の舞踊)」、「コミュニケーション学探求11」の履修者による、公開 パフォーマンスを実施しました。「健康・スポーツ」は基礎教養科目のひとつで、履修者は1年生から4年生まで全学部の学生です。

ダンス・クリエイションでは、授業で学んだ身体部位を意識した技法を使い、音楽とテーマに合わせて、数々の創作ダンスが発表されました。学生たちは、この 日のために練習を積み、その成果を充分に発揮することができ、喜びと充実感に満ちていました。担当教員のコミュニケーション学科の高橋京子准教授も、「履 修者全員での創作は、時間もかかり、途中行き詰まった時もあったようです。しかし、学生一人ひとりが考え、学部・学年の垣根を越えて積極的に意見を出し 合った結果、今日の発表を迎えることができました」と話してくれました。

img_2014_16_01

世界の舞踊では、暑い日差しの中、中庭でハワイアンフラとよさこいソーランが披露されました。

また、「コミュニケーション学探求11」は、コミュニケーション学科の専門科目で、ノンバーバルコミュニケーションである舞踊を学んだ履修者が、思い思いのテーマで作品を披露しました。

これらの身体表現を通して、学生たちは相互理解を深めることができ、創造する楽しみ、踊る楽しみを知る機会となりました。