この記事の執筆は ”企画・広報課”です

知的好奇心を刺激するフェリス・ブックス

フェリスの企画・広報課では、2001年からフェリス・ブックスという新書版のシリーズを刊行しています。毎年1、2冊を出版し、現在、全21冊となっています。

フェリス・ブックスは、フェリスの教員が自分たちの教育や研究の最新の成果を高校生にわかりやすく伝えるものです。大学にはどのような教員がいて、どのような研究が行われているのか、そして大学での学びとはどういうものなのかを皆さんに知ってもらえると嬉しいです。

ferrisbooks-260x172

もちろん、高校生のみが対象ではありません。大学生や一般の方々にとっても読み応えのある内容となっています。

これまで取り上げたテーマは、環境問題、和歌、J-POP、国際開発、ジェンダー、横浜学などと多彩です。今年度は国際交流学部の鄭浩瀾先生に中国関係のテーマで執筆を依頼しています。

興味のある方は、こちらをクリックしてください。

面白そうな本があれば、企画・広報課からもAmazonからも購入することができます。

これからも皆さんの知的好奇心を刺激する本を出版していきますので、ご期待ください。

企画・広報部長 荒井 真