この記事の執筆は ”宗教センター”です

宗教センター主催サマーキャンプ

8月26日から28日にかけて、伊豆の天城山荘にて毎年恒例の宗教センター主催サマーキャンプが行われました。今年は、ボランティアセンターのコーディネーターをなさっている上條先生を講師にお招きし、「100人村から見える 世界とわたし」というテーマです。貧困について、格差について、つながり探し、ネイチャーゲームなど、涙あり、笑いあり、深く考えさせられることありの、様々なワークショップを行いました。

IMGP14811-260x185

宗教センター主催のキャンプと聞くと、何やら怪しげな集まり、あるいはひたすら真面目な勉強会を思い浮かべるかもしれません。しかし、実際は礼拝や聖書の話を交えつつ、ワークショップやワールドカフェ、バーベキューや花火等をしながら、ふだんあまり交流する機会がない、他学科や他学年の学生たちや教職員の方々と親しく過ごす時間を持つ、という、ちょっとスペシャルな時間を過ごすイベントです。

IMGP13682-260x173

夏休みなどを利用してキャンプをするイベントは多くのキリスト教会でも行われますが、教会では、キャンプではなく「リトリート」(retreat)と呼ばれることがしばしばあります。リトリートとは「退却」「後退」という意味で、仕事や学校などの日常生活からいったん距離を置き、心身ともにリセットするのがその大きな目的の一つなのです。

IMGP14621-260x173

サマーキャンプもまた、日常生活とは違う時間を過ごす、という意味で、フェリス版リトリートと言うことが出来るでしょう。来年も8月に行われる予定ですが、みなさまのご参加をスタッフ一同心待ちにしています!

宗教センター長 相澤一