この記事の執筆は ”国際課”です

楽しい思い出と一緒に帰国しました!

今年の夏休みも、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパやアジア圏の10か国で11の短期研修プログラムを実施しました。約130人のフェリス生が参加し、世界を舞台に学んできました。

アメリカのボストン、ニューヨークを訪れた研修では、アメリカ独立革命勃発の地や19世紀を代表する作家たちが暮らした地を訪れ、アメリカ文学・文化の原点を探りました。また、メトロポリタン・ミュージアムなどの美術館巡りや5番街散策などをし、ニューヨークを満喫しました。

オーストラリアでは、ゴールドコーストにあるボンド大学で、世界中からの留学生と肩を並べて学びました。南半球は冬ですが、ゴールドコーストは温暖なため、放課後は、クラスメートと青い海のビーチでのんびりし、ビーチバレーを楽しみました。

1410862597704-1-260x195

 

sakai9-1-260x172

ドイツやスペイン、イギリスでの語学実習は、現地の一般家庭に滞在しました。最初はコミュニケーションを取るのに苦労しましたが、帰国するころには、会話も上達し、すっかり家族の一員となり、涙のお別れとなりました。

どの学生もこの夏の様々な出会いによって刺激を受けたようです。この経験をこれからの大学生活に生かしてほしいと願っています。

海外交流課