この記事の執筆は ”国際交流学部”です

横浜スイーツの大試食会と市長の講演会~秋の国際交流学会~

10月28日、国際交流学会は、(社)ヨコハマグッズ「横濱001」および横浜市文化観光局とのコラボ企画、ブランド25周年記念“フェリス女学院大学 賞”を決める横浜みやげ(スイーツ部門)の大試食会を実施し、続いて横浜市長である林文子さんの講演会「チャレンジこそが成長の糧~学びを通じて豊かな人 生を~」を開催しました。

img_2014_24_01

大試食会では学内選考に残った5商品をフェリス生が企業の方とプレゼンをし、200名以上の学生による試食審査と決戦投票を行いました。本当に多くの学生 が参加し会場は大盛況となりました。参加者からは「とても美味しかった」、「初の試みで楽しかった」、「またこんな企画があってほしい」などの意見が寄せ られ、とても有意義な時間となりました。

img_2014_24_02

また、林文子市長の講演会では市長ご自身の経験談から、感謝の気持ちの大切さや人との関わり方について深く考えさせられるよい機会となりました。

国際交流学会は、今回の講演会を含めフェリス生にとって“一歩踏み出すきっかけ”を作る企画の運営をしていくつもりです。

(国際交流学部1年 伊藤由布子)