この記事の執筆は ”ボランティアセンター”です

第12回緑園新春コンサート@チャペル

1月10日(土)、晴れわたる青空のもと、第12回緑園新春コンサートが緑園キャンパスのチャペルで開催されました。このコンサートは、地域の高齢者支援NPO法人である「だんだんの樹」さんとボラセンの共催で、ボラセンが設立された12年前からずっと続いている地域協働プログラムです。

コンサートを終えて(関係者集合写真)
コンサートを終えて(関係者集合写真)

来場者も出演者も皆、泉区を中心とした地域に関わる方々で、雰囲気もアットホームです。緑園なえば保育園の園児の皆さんの合唱、三味線アンサンブル、ソプラノ独唱、そして、フェリスの音楽学部の学生のヴァイオリン、音楽研究科の院生のパイプオルガン、宗教センターのハンドベル・クワイアの皆さんの演奏、どれも心に響くものでした。最後の「みんなで歌おう」コーナーでは、全員が「エーデルワイス」や「翼をください」を合唱し、チャペル全体が一体となって感動を創りだしました。小さいお子さんからシニアの方まで、地域のあらゆる人びとが共に楽しむことができるのが、このコンサートの大きな魅力です。

開催までの準備や当日の運営は、だんだんの樹の皆さん、ボランティアセンターの学生スタッフが中心となって行い、共にひとつのコンサートを創り上げました。

ボランティアセンター 上條直美