この記事の執筆は ”音楽学部”です

「音楽のあふれる横浜で」

5月30日、横浜セントラルタウンフェスティバル「Y156」に音楽学部・音楽研究科の学生が出演しました。「Y156」は、横浜開港150周年を受けた2010年から、馬車道・関内・山下公園通り・横浜中華街・元町・山手の横浜のルーツともいえる6エリアで開催されており、横浜の歴史と文化を築いてきた街が一つにまとまって、子どもから大人まで幅広い世代が楽しめるイベントです。

山下公園のメインステージ
山下公園のメインステージ

今回は、山下公園のメインステージにフェリス・フラウエンコーア(女性アンサンブル)、山手ベーリックホールでのクラシックコンサートに大学院演奏専攻2年生、横浜銀行元町支店ロビーコンサートに演奏学科フルートアンサンブルが出演し、午後の横浜にフェリスの優しい音楽の潮風を届けました。

各会場とも、多くの聴衆にご来場いただき、会場運営スタッフからは、「綺麗な歌声が山下公園に響き、ゆったりとした時間が流れ、とても良い雰囲気になりました。また一緒にイベントができる日を楽しみにしています」という感想がありました。

山手ベーリックホール
山手ベーリックホール
IMG_1504-1-260x173
横浜銀行元町支店ロビーコンサート

音楽学部