この記事の執筆は ”国際課”です

ジャパンスタディーツアーの裏話

ジャパンスタディーツアー引率のひそかな楽しみは、豊かな広島めしです。宮島散策では、焼きたての紅葉まんじゅうをいただくのが恒例。外はサクッ、中はふわっとした皮に上品なあんこの甘みが疲れた体に染み渡ります。また、お好み焼きも欠かせません。パリッと焼けたそばに、香ばしいソース、留学生の笑顔を見ながら食べるお好み焼きは格別!今年はこの定番の2つに、ニューフェイスが加わりました。それは、穴子の刺身です。初めての体験にこわごわ箸を進めると、こりっ、とろっとした食感とともに優しい甘みが口一杯に広がります。生臭さや、骨っぽさは一切ありません。広島弁をBGM に、しばらくこの感動に浸りました。学生の成長を見られ、美味しいものを食べられ、心もお腹も満たされた3日間となりました。

穴子の刺身
穴子の刺身