この記事の執筆は ”文学部”です

Ferris Girls Go to London!

CIMG7945blurcinemaframe-260x195

CIMG8932blurcinemaframe-260x196

CIMG8930blurcinemaframe2-260x195

英語英米文学科の冨樫です。二回目のブログ担当です。 今年度のField Studyは、「芸術の秋 in London」ということでイギリスに行ってきました。円安の影響もあって小規模なツアーでしたが、地下鉄とバスに乗って、バッキンガム宮殿、ウェストミンスター寺院、テイト・ブリテン、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、自然史博物館、ハー・マジェスティーズ・シアター、ナショナル・ギャラリー、ナショナル・ポートレート・ギャラリー、ロンドン塔、セント・ポール大聖堂、ロンドン・アイなど、要所をすべて、しかもそれなりにじっくり見てまわるという、内容の濃い一週間でした。

バッキンガム宮殿庭側
バッキンガム宮殿庭側
テイト・ブリテン
テイト・ブリテン
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 知的にたたずむ
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館
知的にたたずむ
ナショナル・ギャラリーは、 なんとストライキ中でした (ドアの向こうに入れませんでした)
ナショナル・ギャラリーは、
なんとストライキ中でした
(ドアの向こうに入れませんでした)
大英博物館
大英博物館
夜明けのケンジントン宮殿
夜明けのケンジントン宮殿
夕暮れ時のロンドン・アイ
夕暮れ時のロンドン・アイ
帰国便搭乗15分前
帰国便搭乗15分前
CIMG9471grad-260x195
「帰るのイヤ・・・・・・」

それでは、またどこかで。

文学部英語英米文学科 冨樫剛