この記事の執筆は ”企画・広報課”です

2016年度スタートまであと少し!上級生リーダー活躍中

もうすぐ始まる新学期に向け、大学ではさまざまな準備を進めていますが、そんな中で、新入生を迎えるためにがんばっている学生たちがいます。それは「上級生リーダー」と呼ばれる先輩学生で、フェリスの新学期には欠かせない存在です。新たに始まる大学生活に不安を抱える新入生を、身近な先輩という立場からサポートします。

今年の上級生リーダーは61名。「新入生の力になりたい!」と、自ら手を挙げて集まったメンバーは、昨年10月から活動をスタートし、半年間かけて新学期のさまざまなプログラムを準備しています。毎月行うミーティングは、5限の授業終了後、または授業期間が終了した休み期間を利用して行うため、授業や部活、アルバイトとの両立に四苦八苦しながらも、新入生はどのような期待や不安を抱えて大学に入学してくるのか?どのようなサポートやプログラムがあれば新入生に喜ばれるのか?など、メンバー同士で議論をしながら企画を詰めています。ときには意見がまとまらず前に進めなくなることもしばしばですが、「新入生のために!」という原点に立ち返りながら、上級生リーダーらしい発想でプログラムを考えています。

20160330_01

20160330_02

そんな上級生リーダーたちが手掛ける企画の第一弾「キャンパス見学会」が3月31日(木)に行われます。4月から始まるフェリスでの大学生活の予習として、上級生リーダーがキャンパス内を案内します(詳しくは新入生サイトをご覧ください)。
このほかにも、新入生がフェリスでの生活をスムーズにスタートできるよう、様々なサポートを行う予定です。

上級生リーダーの目印は、おそろいのフェリスのトレーナー。キャンパス内で困ったことがあったら、気軽に声をかけてみてください。