この記事の執筆は ”音楽学部”です

2015年度音楽学部コンサート・講座実施報告


3月24日の「バッハ・オルガンセミナー」で今年度の音楽学部コンサート、特別公開講座がすべて終了しました。

今年度は、例年の「メサイア」にかわって行われた「フェリス・クリスマスコンサート」が大変好評でした。前半は管弦アンサンブルによるガブリエーリの作品集。華やかなトランペットの音色がフェリスホールを満たしました。後半はヴィヴァルディの宗教作品「グローリア」。今年は合唱に加えて、ソリストも学生が務めて喝采を浴びました。

特別公開講座では、フルート、声楽、オルガンの公開レッスンに加えて、バレエ・ピアニスト、アンサンブル・ピアニスト、オペラのコレペティトゥーアとして活躍する卒業生が登場した「ピアノの可能性は無限大∞」、日本を代表するベーシスト・古野光昭さんによる「楽しいジャズ講座」などユニークな企画も。

毎回ご来場くださる常連さんも増えました。2016年度もご期待ください。

「フェリス・クリスマスコンサート」前半のステージ
「フェリス・クリスマスコンサート」前半のステージ
「フェリス・クリスマスコンサート」後半の「グローリア」
「フェリス・クリスマスコンサート」後半の「グローリア」