この記事の執筆は ”音楽学部”です

2016年度のコンサート予定が決まりました

音楽学部では、年に10回程度のコンサートと、7~8回の特別公開講座を行っています。今年もコンサートの予定がおおむね決まりました。

前期には、神奈川県民ホール小ホールで先生方によるフェリスコンサートが2回行われます。演奏学科の教員による重厚な「ドイツ・ロマン派の潮流」、音楽芸術学科の企画による管楽器を中心とした「音楽の玉手箱」、いずれも楽しみです。後期が始まってすぐの「Welcome to JAZZ Vol. 2」では、おごそかなフェリスホールがいつもと一味違うノリノリの空間に変貌します。その後は、「室内楽の夕べ」、「オーケストラ協演の夕べ」、「フェリス管弦アンサンブル定期演奏会」とオーディションに合格した学生たちによるコンサートが続き、年末は2年ぶりに復活した「メサイア」で締めくくられます。

くわしくは音楽学部コンサートのご案内をご覧ください。また、それぞれのコンサートの内容が決まり次第、FERRIS EVENTSにもアップされます。いずれも在学生は入場無料です。

「オーケストラ協演の夕べ」
2015年度の「オーケストラ協演の夕べ」

2016年度音楽学部コンサートのご案内はこちらから

2015年度のWelcome to JAZZ
2015年度のWelcome to JAZZ
2015年度のフェリスコンサート「イタリアに憧れて」
2015年度のフェリスコンサート「イタリアに憧れて」