この記事の執筆は ”音楽学部”です

花と緑のフェスティバルのオープニングコンサートに出演

3月27日、クイーンズスクエア横浜およびMARK IS みなとみらいにて開催の第33回全国都市緑化よこはまフェア1年前イベント「ガーデンネックレス横浜」に本学音楽研究科の3名が出演しました。

 

16-14_0407_01

曲目は、早春の花と緑のフェスティバルにふさわしく、

・Ombra mai fu(優しき木陰)
・花の街
・早春賦
・Time to say goodbye

の演奏が会場いっぱいに響き渡り、詰めかけたお客様から大きな拍手をいただきました。「フェリスらしい上品なステージで感動しました。」と横浜市環境創造局長の大熊洋二様からもお褒めのお言葉をいただきました。

このイベントは、2017年3月25日~6月4日まで開催される第33回全国都市緑化よこはまフェアの1年前プレイベントとして、花かんむりづくりやトークショーなど、盛りだくさんの内容で実施されました。今後は年間を通じて、市内・首都圏の各所で多数のPR活動やイベントが展開されます。

ステージ上で野田和佳子さんは「リハーサルのときにはとても緊張しましたが、本番では大勢の皆様があたたかく迎えてくださり、のびのびと歌うことができました。」と笑顔でスピーチしていました。