この記事の執筆は ”体育研究室”です

第41回後期スポーツ大会を開催しました

11月26日、後期スポーツ大会を開催しました。総計63名が参加し、バドミントンの1種目で熱戦が繰り広げられました。前回の大会で入賞したチームが勢ぞろいし、皆リベンジに燃えていました。

参加者63名中25名がスポーツ実習(体育授業)履修者。30名がスポーツ大会のリピーターです。今回は、英語英米文学科の渡辺信二教授がゼミ生7名とともに参加。また前期に引き続き、職員3名がチームを組んで参加し、学生たちと一緒に大会を盛り上げてくれました。

3つのリーグで試合が行われましたが、年々バドミントン参加者のレベルが上がり、どこのリーグも気合とパワーに溢れた白熱した試合展開となりました。

表彰式では、1,2,3位、国際交流学部長賞、ベストパフォーマンス賞を受賞した学生には、豪華賞品(?)が手渡されました。さらにベストパフォーマンス賞に輝いた学生たちには、後日 秋岡学長からトロフィーが贈られました。

スポーツ大会は、前期、後期にそれぞれ1回、年間を通して2回開催される、40年以上続くフェリスの伝統の一つです。みんな自主的に参加していて、フェリス生のスポーツ愛が伝わってきます!

次年度もスポーツ大会を開催する予定です。

16-426_1207_01

16-426_1207_02

16-426_1207_03