この記事の執筆は ”ボランティアセンター”です

第14回 緑園新春コンサート実施報告

今年で14年目を迎えた緑園新春コンサートが1月7日(土)、晴れわたる青空のもと、本学緑園キャンパスチャペルで開催されました。本コンサートは、地域と大学の協働プログラムで、NPO法人だんだんの樹との共催、泉区社会福祉協議会より後援をいただき、実施しています。泉区を中心とした地域の皆様を緑園キャンパスにお迎えし、共に新春の慶びをわかちあいました。

素晴らしい歌や演奏を披露したのは、地域やフェリスに関係のある演奏家の皆様、それから緑園なえば保育園の園児の皆さん、そして、フェリスの音楽学部の学生でした。出演者も来場者も、小さいお子さんからシニアの方々まで、地域のあらゆる人びとが共に楽しむことができるのが、このコンサートの大きな魅力です。

開催までの準備や当日の運営は、だんだんの樹のみなさん、ボランティアセンターの学生スタッフが中心となって行い、共にひとつのコンサートを創り上げました。ひとえに、内外の多くの皆様のご協力の賜物です。感謝申し上げます。
(ご来場者数は187名、出演者及びスタッフ数は85名、合計で272名の参加となりました。)

フルート四重奏
フルート四重奏
三味線アンサンブル
三味線アンサンブル
声楽
声楽
口笛とピアノ
口笛とピアノ
パイププオルガン
パイププオルガン
ソプラノ独唱
ソプラノ独唱
アンサンブル
アンサンブル
ピアノソロ
ピアノソロ
ピアノ連弾
ピアノ連弾
みんなで歌おう(会場の様子)
みんなで歌おう(会場の様子)

来場者からは、「緑園の住人として毎年、新年早々の楽しみにしています」「バラエティに富んでいて、会場全体が笑顔になるコンサートでした」「学生さんやスタッフがチームワーク良く運営していました」「地域の方々と交流できる楽しい行事だと思います」などの感想を頂きました。

コンサート会場入口に、横浜市中区寿地区の日雇い労働者の方々の生活支援のための募金箱を設置し、ご協力を頂きました。集められた35,909円は、以下の団体に送ります。感謝をもってご報告いたします。
募金先:「日本基督教団神奈川教区 寿地区活動委員会」寿地区センター