この記事の執筆は ”環境”です

学生のデザインしたケーキ型の花壇が完成!

本学の公認団体エコキャンパス研究会が、3月25日(土)から開催される「第33回全国都市緑化よこはまフェア」に花壇を出展します。音楽学部の佐々本歩美さんのデザインした花壇は、会場である新港中央広場の赤レンガ倉庫側の区画にあります。

花壇のタイトルは「しあわせ運ぶフラワーケーキ」。日頃のちょっとした幸せを共有したいという思いを、ご褒美やお祝いに食べるケーキをモチーフにして表現しました。フェリスの校章の色である黄・赤・白を用いて、どこから見ても楽しめる花壇となっています。

エコキャンパス研究会に所属する学生たちの手で11月から育てられてきた赤いチューリップや、花期をむかえた黄色のビオラや白いスイートアリッサム等、合計670株を4メートル四方にきれいに配置することができました。関係者の皆様の専門的なご助言、ご協力に心から感謝いたしております。

「第33回全国都市緑化よこはまフェア」は、都市緑化の意識と知識の向上をめざして、緑豊かな潤いのある都市づくりに寄与することを目的とした花と緑のイベントです(開催期間は2017年3月25日(土)~6月4日(土)まで)。いつもよりも華やかな春のみなとみらいをぜひお楽しみください。

<ケーキ型の花壇ができるまで>

①11月~チューリップを育て始めました。
②花壇の枠組み作りと塗装の様子。
③枠組みを設置し、大量の土を入れます。
④枠組みを3段に重ねてケーキの形に。
⑤670株の花苗を植えて行きます。
⑥どこから見ても楽しめるケーキ型花壇が完成!