この記事の執筆は ”文学部”です

コミュニケーション学科のゼミ生、山手ツアーに

7月初頭の蒸し暑い曇りの日の午後、3年ゼミの皆と山手へ出かけました。音楽学部の学生以外は入学式と卒業式ぐらいしか山手に行く機会がないので、フェリスの歴史と山手キャンパス・エリアについて学ぼうと企画し、緑園キャンパスのウェルカムセンターで事前学習をした上で出発!

学院資料室の方の説明を伺いながら、中高のご協力を得てカイパー記念講堂のステンドグラスを間近に見せて頂くなどし、また外国人墓地でフェリス創設者のメアリ・エディ・キダーさんや関東大震災で殉職した第三代校長のジェニー・メアリ・カイパーさんのお墓参りをする中で、フェリスの歴史を身近に感じることができました。また日本のテニス発祥の山手公園の側から、以前宣教師館があった場所やレーモンドの設計で横浜市の歴史的建造物に指定されている10号館などを見るのは、私もはじめてでした。ベーリックホールやエリスマン邸の見学は、サークル「Ferris Mobile Concierge」のメンバーでもあるゼミ生の解説付きでした。

山手ツアーでは、間違いなくフェリスを身近に感じることができるでしょう。

文学部コミュニケーション学科教授 井上惠美子