この記事の執筆は ”体育研究室”です

第42回後期スポーツ大会を開催しました

11月11日、後期スポーツ大会を開催しました。総計63名が参加し、バドミントンで熱戦が繰り広げられました。
今回は文学部共同研究室の副手3名と英語英米文学科の渡辺信二先生も参加してくださり、学生達と共に大会を大いに盛り上げてくれました。そしてなんと、今回で大会史上初!スポーツ大会8回連続フル出場(4年連続出場)を果たした学生もいました!

今回も3つのリーグで試合が行われ、朝早くから自主練する学生もおり、試合前から皆気合が入っていました。どのリーグも接戦で試合終了時間まで勝負のわからない試合もあり、会場は応援する学生の声が響いていました。年々参加者も増え、リピーターはもちろん、初参加、バドミントン未経験者の参加も多くいます。審判や応援は学生が主体となり、ルールがわからない場合でも経験者が未経験者にアドバイスしながら試合を進めていきます。
お互い助け合いながら、スポーツを通じて友人や初対面の人と自然と仲が深まるのもスポーツ大会の醍醐味です。

表彰式では、1・2・3位、ベストパフォーマンス賞を受賞した学生たちに、豪華賞品が手渡されました。さらにベストパフォーマンス賞に輝いた学生たちには、後日秋岡学長からトロフィーが贈られました。
スポーツ大会は、年間2回開催されていて、40年以上続くフェリスの伝統の一つです。

来年度もスポーツ大会を開催する予定です!