この記事の執筆は ”体育研究室”です

2018年度スキー実習を行いました

フェリス女学院大学では、毎年2月中旬に長野オリンピックが開かれた志賀高原で、「スキー実習」を開講しています。今年度は2月17~21日の4泊5日の実習に、22名の学生が参加しました。

ゲレンデでは自分のレベルにあった班ごとに分かれ、少人数でスキーを学びます。
このような環境で、「初めて班」の9名も安心してスキーに挑戦できました。

志賀高原は、表情の異なる15のゲレンデが連なる広大なスキーエリアです。フェリスのスキー実習ではこのような特徴を生かし、「初めて班」はなだらかな林間コースを、上級班はオリンピックでも使われた急斜面も使いながら、たくさんのゲレンデを滑ります。

スキー実習では学年や学科、スキーレベル、一人での参加・友人との参加に関係なく交友関係が広がりかつ深まり、宿泊最終日の夜に開かれる学生主催の親睦会でその頂点を迎えました。