この記事の執筆は ”文学部”です

2019年4月から、認定心理士の資格を取得できるようになります(文学部コミュニケーション学科)

2019年4月から、文学部コミュニケーション学科で認定心理士の資格を取得できるようになります。
文学部コミュニケーション学科では、カリキュラムの三本柱である「共生コミュニケーション」「多文化社会」「メディア・表現」に加え、心理学領域も強化していく方向です。

認定心理士の教材

認定心理士とは、心理学の基礎資格で、大学で心理学に関する標準的な基礎知識と基礎技術を修得していることを認定するものです(日本心理学会HPより)。

今のままですと、「心理学」ということばが学科名に表記されていないため、就職活動の時に、心理学を学んだことをアピールすることができませんよね。一生懸命「心理学」を勉強した学生は、この資格を是非取得してほしいと思います。

この認定心理士を取得するためには、指定された科目を履修し、心理学系のゼミを履修することが前提となります。

なお、従来通り、社会調査士はカリキュラムに組まれていますので、認定心理士と同様に、所定の科目を履修すれば、この資格も取得することが可能です。

文学部コミュニケーション学科教授 藤巻 光浩